MVNOの仕組みとメリット・デメリットを徹底解説

格安スマホ/格安SIM/MVNOの基礎知識

MVNOとは?仕組みとメリット・デメリット

MVNOとは?

MVNOとは、

3大キャリアの通信設備を借りて、音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者

のことです。

MVNOの仕組み

MVNOの仕組みをざっくりと話しますと、

大手キャリアが持っている通信回線を借りて、MVNOの業者がユーザーにSIMを貸し出します。
MVNO業者は格安SIMユーザーからSIMを貸し出す料金をもらいます。

ざっくり過ぎましたね(汗)

MVNOについての図を用意しました!
これでわかりやすくなると思います。

MVNOについてもっと詳しく見ていきましょう

MVNOの仕組み

MVNOの仕組み

これでわかりましたね♪

大手キャリアはアンテナ基地局維持・メンテナンスなどの莫大なお金をかけて色のですが、
MVNOでは、すでにある回線を借りて私たちに回線を提供してくれるので毎月の料金が安くなるのです。

仕組みが分かったところで次はMVNOメリットの紹介ですね♪
メリットが勝っていると思いますよ♪

MVNOのメリット

  • 毎月の料金が安くなる!
  • 自分にピッタリのプランが選べる!
  • 縛りが少ない!
  • 古い端末でも使える!

魅力的なメリットを知っておくことは、MVNOの契約をする上で重要なことですよね♪
詳しいメリットを知って、MVNOの契約を考えてみましょう!

毎月の料金が安くなる!

MVNOの最大のメリットである「毎月の料金が安くなる」

MVNOの仕組みをご覧になったあなたなら、何故料金が安くなるのかわかりますよね♪
そうです。大手キャリア回線を借りて私たちに提供しているので、
大手キャリアよりも安く回線を使うことができるのです。
さらに、MVNO会社は、実店舗を用意している場合が少なく、
ほとんどがオンラインでの契約で、人件費などのコストを抑えています。

自分にピッタリのプランが選べる!

色々な会社がMVNO事業に参入しているので、自分にピッタリなプランが見つかります。
各社幅広い通信容量のプランを用意しているんです。

『連絡はメールやラインでOK! 通話もラインで!』って方はデータSIMの4GBまでとか、
『動画、アプリ、通話もトコトン楽しみたい!』って人には、大容量の10GBくらいまで、
様々なプランがあります。

契約したプラン思っていたのと違ったなー。

ということになっても安心です。
オンラインでプランの見直し、プラン変更も可能です。

縛りが少ない!

大手キャリアを契約していて困ったのが2年縛り。
大手キャリアでは基本的に2年縛りという制度取っています。

2年縛りの期間中に解約すると違約金を取られます。
スマホやキャリアを変えるタイミングは2年縛りがなくなる2年ごとという方は多いと思います。

MVNOでは、契約期間の縛りがゆるく大手キャリアに比べると柔軟

になっています。
他のMVNOに乗り換えるのもいいと思いますし、プラン色々変えて試して、
本当に自分にピッタリなプランを見つけることができます。

古い端末でも使える!!

SIMを差し替えるだけなので2台持ちやお子様に持たせるのにも便利です♪
MVNOはSIMカードだけの契約が可能なので、機種変更して使わなくなった、
通信キャリアのスマホやMVNOスマホなどを

「データ通信専用にする」「子ども用にする」

など、再利用することが可能です。

MVNOのデメリット

  • 通信品質や通信速度が変わる
  • キャリア機能の一部が使えない
  • 自分で設定しないといけない

通信品質や通信速度が変わる

通信速度、安定性はやっぱり大手キャリアにはかなわないです。
MVNO各社によって通信環境が変わります。また、使用する時間帯、通信するときの環境でも品質や速度が変わってきます。
なので、使用するときは注意してください。

キャリア機能の一部が使えない

代表的ものは、キャリアのメールアドレスが使えなくなるというものです。

キャリアのメールアドレスが使えない

使えなくなるキャリアメールのメールアドレス

  • au / 「~~@ezweb.ne.jp」
  • ドコモ / 「~~@docomo.ne.jp」
  • ソフトバンク / 「~~@docomo.ne.jp」

普段キャリアメールを使っているのであれば、
登録しているサイトなどにアドレス変更をしなければいけないです。
もしも大事なメールを受け取れなかったら大変ですので注意してくださいね!

ですが、日ごろGMAILなどのフリーメールアドレスを使っているのであれば、
キャリアメールの問題は問題ないとも言えますね♪

キャリアの決済機能が使えない

キャリアの決済機能が使えない場合があります。

キャリアの決済機能が使えないケース

AUのまとめて支払い、auかんたん決済、ドコモのドコモ払い、ソフトバンクまとめて支払い

コンテンツを使用料と一緒に払うまとめて決済とかですね。

自分で設定をしないといけない

格安スマホに乗り換えるときは自分で設定しないとメールも通話もできません。

キャリアのスマホの契約すると、設定はお店の人がやってくれますよね。
ですが、格安スマホ、格安SIMなどは、自分で設定しないといけません。

ですが、あまり身構えることもありません。
説明書などに詳しく細かに説明が書いてあるので難しくはないですよ♪

格安SIMについてじっくり本で読みたい方はこちらもオススメです♪

格安SIMの乗り換えのバイブル的な1冊。
キャリア別の乗り換え手順、格安SIMの徹底比較的、SIMフリースマホカタログがこの本1冊にすべて収められています。

人気のMVNO会社ランキング

MVNO会社がいっぱいあるので探すのが大変ではないかと思いますので、
是非あなたのMVNOへの乗り換えのお手伝い当サイトでお手伝いさせてください。
人気のMVNO会社ランキングです。

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました